今回はReasonWhyの法則について解説していきます。

ReasonWhyの法則とは

ReasonWhyとは「なぜ◯◯かという理由」という意味になります。
 
セールスレーターやLP、メルマガでもそうですが、
文章は全て論理的である必要があります。
 
あなたが何かを主張すればそれには理由がいります。
 
理由がなければ、文章を読んでいても頭の中に「?」が
浮かんできて読者は混乱し離れていきます。
 
その読者が抱く潜在的な疑問を解決するのが
ReasonWhyになります。

ReasonWhyについて

・Why you なぜ、あなたなのか?
・Why me なぜ、私なのか?
・Why this なぜ、これなのか?
・Why now なぜ、今なのか?
・Why this price なぜ、この値段なのか?
 
これらがReasonWhyとなります。
 
また重要なので再度書きますが、
文章は理論的である必要があります。
 
主張→理由という論理的な文章構造を意識しましょう。
 
ここを疎かにしてしまうと読者をつかむことができません。
 
 
このReasonWhyを知って活用することで、
読者離れを少しでも解消し反応がとれる
コピーを書けるようになりましょう。