今回はネットビジネスの4つのNOT(壁)の乗り越え方に
ついて解説していきます。

4つのNOTとは

4つのNOTとは、
 
・NOT OPEN(開かない)
・NOT READ(読まない)
・NOT BELIEVE(信じない)
・NOT ACT(動かない)
 
のことになります。
 
人は基本的に怠けるというか、
サボるのが本質的には好きなので、
この4つの壁を乗り越える方法について
解説をしていきます。

NOT OPEN について

こちらは開かないという意味になります。
 
まず、メールが迷惑メールのフォルダーに入ってしまうと、
開かれる可能性はほぼありません。
 
なので、メールが届きやすいメルマガ配信スタンドを
利用するようにしましょう。
 
また、メルマガ登録の直後にサンキューページで、
迷惑メール対策を促すことも大事です。
 
そして何よりも興味が湧くタイトルをつけることです。

NOT READ について

こちらは読まないという意味です。
 
なぜ読まないのかを考えると、
 
・メール文章が読みにくい
・内容が面白くない
 
などが挙げられます。
 
これを改善するには、
メール文章を読みやすいように改行するとか、
主語や述語の使い方、誤った表現などないか
 
をチェックし改善する必要があります。
 
そして、文章が論理的なものであることも重要です。

NOT BELIEVE について

こちらは信じないという意味です。
 
月収1,000万円のアフィリエイターとただ名乗っても
誰も信じてくれません。
 
その実績を証明する、
 
・確定申告の控え
・銀行の振込画面
・報酬獲得画面
 
などの証明が必要です。
 
または、1,000万円稼ぐだけの技量を証明する圧倒的な
内容や量のコンテンツなども実績の証明になります。

NOT ACT について

こちらは動かないという意味です。
 
基本的に人は行動するのをめんどくさがる生き物です。
 
行動を促すには、まず簡単なことからオファーします。
 
仮に、
 
「頑張る!」だけでもいいから意気込みをメールしてください。
 
「スタンプでいいのでLINEに返信をください」
 
とか、プレゼントを上げるので返信ください。
などでもいいですね。
 
まずは簡単なことから行動を促すようにしましょう。
 
 
 
このように4つのNOTがあることを知って、
ちゃんと対策をすれば売上を伸ばすことができます。