今回はニックネームの付け方とプロフィール画像について
解説していきます。
 
まず前提としてユーザーに最初に受け入れてもらえないと、
ずっと受け入れてもらうことはできません。
 
どんなにいい情報を発信して
どんなにいいコンテンツを提供しても
 
ニックネームとプロフィール画像がダメだと
収益はあがりません。
 
ここは重要な部分になるので
しっかりと勉強していきましょう。

ニックネームの付け方

ニックネームの付け方なんですが、
本気でビジネスをしていくなら
できるだけ本名の方がいいです。
 
アダルト系とか恋愛系のコンテンツを提供する人だったら、
逆にニックネームの方がいい場合もあります。
 
ただ、副業や様々な理由があって
本名が出せない場合もあると思います。
 
その場合はビジネスをするのですから、
多くのユーザーさんに受け入れやすいものにする
必要があります。
 
例えば、実在する日本人っぽい名前とかですね。
 
もし思い浮かばなければ、
名字を変えるとか本名の漢字を変えるだけでも
検索的には別人になることができます。
 
逆に、アニメっぽい名前や、
一部のマニアしかしらない名前などは
一般的に受け入れられにくい傾向にあるので、
 
あなたのターゲット層がアニメ系じゃなければ、
避けるべきです。
 
なぜかというと、アニメ風な名前とかだと
真剣度や信頼性が一般の名前と比べると
落ちてしまうからです。

プロフィール画像

プロフィール画像も基本的には顔が出ている方が
信頼性が高いです。
 
イメージ戦略もありますが、無難な感じでいくと、
スーツとかジャケスラスタイルとかですね。
 
あなたが狙っているターゲット層にもよりますので、
よく考えて選ぶことが重要です。
 
もし顔出しがダメな場合は、
 

  • 遠めの写真とか後ろ姿
  • きっちりして見えるロゴ
  • 権威があるようなエンブレム

 
などもいいですね。
 
ここもブランディング次第なのでしっかりと
選ぶ必要があります。
 
プロフィール画像でダメな例は、
ニックネームと同じようにアニメのキャラや
マニアックな画像です。
 
やっぱり一般的に真剣度が低く見られがちですし、
信頼度が落ちてしまうと、
あなたから情報を得たいと思ってもらえません。
 
 
このニックネームとプロフィール画像は
ブランディングでかなり重要な部分になりますので、
しっかり考えて作っていきましょう。