今回はYouTubeで再生回数を伸ばすコツ
について解説していきます。
 
詳しくは動画をご覧ください。

YouTube再生回数を伸ばす要素

YouTube再生回数を伸ばす要素としては
 
・動画の長さ
・タイトル
・サムネイル
・トレンド
 
この4つとなります。
 
それぞれ解説していきます。

動画の長さについて

動画の長さについては、
1分から3分の間ぐらいが望ましいです。
 
イメージとしてはサラリーマンやOLさんの
通勤の行き帰りの電車内、
昼休みの暇つぶしなどです。
 
そして動画が長くなるなら分割するべきです。
 
長くなるなら2つの動画に分けて
投稿するほうが2本の動画で
再生数を稼ぐことができます。

タイトルについて

YouTube検索で「ネコ」と検索すると
下記のように表示されます。
 

 
猫 鳴き声
猫 かわいい
猫 きゅうり
 
というキーワードをタイトルに入れると
再生回数を伸ばすことができます。

サムネイルについて

サムネイルとは下の図のようなものです。
 

 
サムネイルとタイトルを見て
再生するか判断しています。
 
サムネイルとタイトルが一致
していることが重要です。
 
また対象は大きく出すことも
大切です。
 
スマホで見る人がほとんどなので、
大きく対象を出さないと
見にくいからです。
 
以上がサムネイルのコツです。

トレンドについて

◯芸能系
SMAP 解散
 
◯イベント情報
紅白歌合戦
夏の花火大会
 
◯時事ニュース
広島 優勝
衆議院 解散
 
 
YouTube再生回数を伸ばす4つの
要素は以上です。
 
詳しくは動画で解説していますので
参考にして再生回数を伸ばして下さい。