今回は記事タイトル3つのポイントに
ついて解説していきます。
 
詳しくは動画で解説をしています。

こんなタイトルで記事を書いていませんか?

あなたはこんなタイトルで
記事を書いていませんか?
 
例)佐々木希さんの結婚報道
 
こういった報道がでたらその報道で
ブログを書く人が多いですが
こんなタイトルを書く人がいます。
 
「のぞみーるが結婚?信じられないよー(T_T)」
 
結論からいうとこのタイトルでは
アクセスを集めることはできません。
 
なぜかというと私たちは人気芸能人や
スポーツ選手のように有名人ではないからです。

アクセスが集まるタイトルとは

アクセスが集まるタイトルとは、
キーワードが重要となります。
 
・検索されるキーワードが入っているか?
・関連キーワードが入っているか?
・不自然な日本語のタイトルになっていないか?
 
この3つになります。
 
ではそれぞれについて解説をしていきます。

検索されるキーワードが入っているか?

検索されるキーワードを入れる
ということなんですが
必ず検索されるキーワードを入れてください。
 
先ほどの例でいうと、
 
「のぞみーるが結婚?信じられないよー(T_T)」
 
ではアクセスが集まりません。
 
ここでいうキーワードは「佐々木希」
だからです。
 
なので例えば「佐々木希」と
フルネームで入れたほうがいいです。
 
そして関連するキーワードとして
渡部建、妊娠、芸能界引退、元カレ
 
こういった関連したキーワードを
入れる必要もあります。

関連、連想キーワードが入っているか?

検索されるキーワードとして
関連、連想キーワードがあります。
 
関連キーワードとはメインキーワードに
直接関連するキーワードになります。
 
メインが佐々木希だったら関連としては
結婚、お相手の渡部建さんになります。
 
そして連想キーワードは、
報道をみて次に知りたいキーワードです。
 
連想キーワードは先回りして次に
何を知りたいかを考える必要があります。
 
例えば、妊娠、芸能界引退、元カレなど
 
これはあくまでもたとえなので自分自身で
連想してこの連想キーワードを作っていきます。

関連、連想キーワードが入っているか?

不自然な日本語になっていないか?に
注意する必要があります。
 
例えば、
 
「佐々木希が結婚!?妊娠は?芸能界引退?元カレは?」
 
検索されるキーワードをいれたいからといって、
ただ並べても不自然な日本語になってしまいます。
 
これだと興味を持たれることはありません。
 
興味をひく自然なタイトルを付けることが必要です。

タイトルの文字数

タイトルの文字数は31文字程度です。
 
タイトルが長すぎたら検索された時に
タイトルすべて表示されません。
 
 
タイトルの付け方でかなりのアクセス数が
変わりますのでタイトルの付け方について
しっかりと学んでいきましょう。