今回はサイトアフィリエイトで
稼ぐために必要な1記事あたりの
文字数について解説していきます。
 
詳しくは動画で解説をしています。

文字数は重要

サイトアフィリエイトで
稼ぐためにSEO対策をする上で
文字数はとても重要となります。
 
その理由は
Googleは良質なコンテンツを
重視しているからです。
 
Googleがよいコンテンツか判断する
基準の1つに文字数が多いことがあります。
 
文字数が多いと良質な記事である可能性が
高いと判断してくれるからなんですね。
 
なぜ文字数が増えるといいかというと、
共起語と類語が自然に増えるので
SEO的にもいいと言われています。

適切な文字数は

適切な文字数なんですが、
1,000文字から1,500文字と
いわれています。
 
一昔前は500〜800文字でも上位表示が
可能でしたが今は先ほどご説明したとおり、
良質なコンテンツが重要視されていますので、
1,000文字から1,500文字は必要となります。
 
そして特化型ブログの場合だと800文字から
1,000文字でも上位表示させることが
可能になります。

文字数は多いほうがいいの?

文字数は多ければ多いほどいいのかというと
そうとは限りません。
 
その理由としては、
ただ文字数だけ増やすことを考えて
記事を作成していっても、
 
狙ったキーワードと記事の内容が
違ってくると本末転倒になります。
 
これは良質なコンテンツとはならないので、
逆効果となります。
 
この適切な文字数はキーワードにもよります。
 
あなたが作ろうとしているキーワードで
Google検索したときに一位になっている
サイトなどを見て調べます。
 
そしてその一位のサイトよりも文字数が多く、
役立つ情報を書くことが大切になります。
 
例えば一位のサイトが仮に1万文字あったら、
それを超える文字数で且つ役に立つ情報を
盛り込んで記事を書く必要があります。
 
このキーワード選定についても
別動画で解説していますのでご覧ください。
↓ ↓ ↓
キーワード選定について